看護師は永遠に輝く職業

加齢とともに減少するヒアルロン酸

30才以上の年齢の女性で「ヒアルロン酸」を知らない人はいないのではないでしょうか?
化粧水、美容液、パックなどの化粧品から美容外科で施されるシワ取りまで
ヒアルロン酸のお世話になっていない女性はいないと思います。キレイの秘密ヒアルロン酸 東京が気になります。
専門的に言うとN-アセチルグルコサミンとグルクロン酸によって構成された高分子の物質で、
眼球の硝子体(しょうしたい)や関節液・臍帯(さいたい)・皮膚などに広く分布します。
また、たくさんの水と結合して粘りのあるゲル状となり、組織構造の維持や細菌・毒物の侵入防御などの役割りもしています。
そして私たち人間の筋肉、軟骨、脳、血管などあらゆるところに存在して肌の真皮にもあります。
ヒアルロン酸は1gあたり、およそ6000mlもの水分を保持する力があるので、少しのヒアルロン酸を摂取するだけで体のあらゆる部分を保湿することができるのです。ご存知ですか?ヒアルロン酸でスベスベ素肌に!
医学的には角結膜上皮障害や関節炎の治療薬、白内障や角膜移植の手術の前房保持剤として
使われたり、過酸化水素水と混ぜあわせ癌の放射線治療の増感剤として利用されたりしています。
人間の体にとても大事なヒアルロン酸ですが悲しいかな加齢とともに体内のヒアルロン酸濃度は
減少していき、特に40代後半から激減するそうです。詳しくはこちら→ヒアルロン酸 福岡をおススメします!
ドリンクなどを利用して上手に体の中にとりいれたいものです。